« 夏に向けて | トップページ | 平行陣と雁行陣? »

のりのりファイドウ

こんばんわ、きりです。

小泉さんのファイドウpunchに参加しました。

前回、場所取りに失敗して

声出しに参加できなかったので、

今回は男性が多い付近へgood

開始早々から盛り上がり。

私もガンガン声を出してみましたimpact

体育会系育ちなので、嫌いじゃないんですよねhappy01

今回気づいたのが、やっている人達が

かなり色々な場所に移動していること。

ファイドウpunchに限らず他のレッスンって

開始した位置で最後までやるのが普通。

前進、横に動く時も、自由に移動しまくり。

かなり自由です。

終わった後、小泉さんに

「すごいクラスですね」

って感じで聞くと

「みんな好きな方向に動いたりしているけど

楽しんでくれればいいですgood

教える立場からすれば、

どういうレッスンが嬉しいのかな。

言う通りに、決められた動きで、統一がとれていて、

声を出さずにもくもくとやるのとか、

のりのりで声を出して、のりで動きが変わってくるのとか。

きっと、のりのりで盛り上がるような声を出して、

参加者が統一された動きになっているけど、

適度なアレンジが入るって感じ?

微妙な表現だけど、そんな感じな気がしますhappy02

そういう意味では、三浦さんのファイドウpunch

そうだったと思うけど、

小泉さんのファイドウpunchもかなり近いものがあるかもhappy01

いい汗がかけましたhappy01

|

« 夏に向けて | トップページ | 平行陣と雁行陣? »

ジム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541134/48607653

この記事へのトラックバック一覧です: のりのりファイドウ:

« 夏に向けて | トップページ | 平行陣と雁行陣? »